人形工房 空 ロゴ

工房のご案内

プロフィール

小林 明夫

  • 経済産業大臣指定 伝統工芸品
    江戸木目込人形伝統工芸師 認定
  • 関東伝統工芸師会長賞 受賞
  • さいたま市伝統産業事業所 認定
  • さいたま商工会議所 会員
岩槻で30年江戸きめこみ人形のデザイン、
製作、販売を行っています。
伝統作品だけでなく、
新作にも色々チャレンジしています。
趣味は猫とあそぶことと絵画。

木目込み人形って何? どうやってできるの?

そんな「?」にお答えします。

デザイン 毎年変わる干支のデザインや新作を
デッサンから起こしていきます。
型どり
抜き
専門の職人さんが手作業で行います。
「おが」という木の粉をねって型につめ
高温で乾燥させると人形のボディ(体)の元ができあがります。
ねんど状のかたさのものを1つ1つ手でつめていく力のいる作業です。
ホリ入れ ホリ入れも全て手作業です。
回転する刃にボディをそわせ
布を入れ込むためのみぞをほっていきます。
集中力のいる危険な作業でどちらも長年の技術が光ります。
きめこみ 完成したボディに、ヘラで布をきめこんでいきます。
完成 世界に一つのあなたの人形です。
お友達にプレゼントしても喜ばれますよ!